ファフナー3ピンボールマシン

ABOUT US

企業理念

One team for Health for ALL 

ひとが幸せにいきいきと生きるためのインフラとしての健康。その健康の実現を支援する健康産業の育成がわれわれの使命です。ひとが健康でい続けるためのインフラを築き、医療機関・製薬会社・医療機器メーカー・健康関連企業とタッグを組んで、病気になる前から健康を目指せる社会を目指します。

社名の由来

Helping Human centered Healthcare for Happiness

Health, Human, Happinessという合言葉に、製薬企業向けのソリューション提案をおこなってきた3Hホールディングスとデジタルテクノロジーを活用したヘルスケアソリューション構築にとりくんできたHYPER CUBEが両者の経営資源を融合させ、ひとを大事に、幸せにするためのヘルスケアソリューションを開発します。

代表者あいさつ

認知症やうつ病などの中枢神経系疾患は、日本の最大の社会課題のひとつです。ウイルスのように闘う相手が明確であれば分かりやすいのですが、中枢神経系疾患は、自分自身や周辺環境に大きく依存するため、何に取り組めばいいのか分かりづらいのが特徴です。予防的な活動が望ましいことは皆が理解していますが、それでもなかなか動くことができません。

われわれは、まず自分の状況を理解するツールを提供するところからはじめます。ダイエットするときに、体重計に乗るように、デジタル技術を活用して、うつや認知症のリスクを測定する。できるだけ楽しく、気軽に。その先には、新しい予防の世界があると考えています。

楽しくつかってもらいながら、データをうまく活用して最適な行動をおすすめする。やらせられるのではなく、自分みずからやりたくなる。Four Hにあつまる、医師、ゲームクリエイター、データサイエンティストの専門知とながく人に寄り添い治験データを集めてきた経験を活かし、学術的根拠と使いやすさ、楽しさが同居したソリューションを展開していきたいと思います。

代表取締役CEO 小塩 篤史